2015年02月24日

【マンガ】ダンジョン飯

去年夏頃から電子書籍にハマってまして。
もう500冊以上購入しています。
昔のやら現在連載中のやら、雑多な感じで購入しています。
ジャンルも「これ」といったものはありません。ちら見して面白そうだったら買う、と言った具合です。
世代的には「本は紙」な世代なのですが、劣化するし場所とるし。で、そんな心配の必要ない電子書籍です。
絶版マンガ図書館(旧名称:jcomi)も、もちろん活用しています。
上の絶版マンガ〜では「BREAK-AGE」がオススメですね。月刊誌連載時はこれ目的に購入していたくらいです。

で、タイトルの「ダンジョン飯」まだ1巻しか出ていませんが…いや〜面白い(^^)
Wiz的な感じでモンスター溢れる地下ダンジョンに挑むPTが、強敵ドラゴンにやられるところから物語が始まります。
全滅寸前にPTメンバーの一人が、他のメンバーを地上にテレポートさせて救います。
すんでのところで助かった他のメンバーは、現場に残ったメンバーを救出に向かおうとするのですが、
緊急脱出のせいで、それまで稼いだ物が一切なく、すかんぴんの状態となります。
で、PTリーダーが決断したのは…
「ダンジョン内には生態系がある!だから俺達にも喰えるはずだ!」
ダンジョン内のモンスターを食することで、余計な荷物もいらなくなる、ということですw
そしてモンスター食を追求しているドワーフを仲間に加えてダンジョンに潜っていきます。
モンスター別の調理法を詳しく解説していたり、ダンジョン内トラップを利用しての(調理用)火力調整したり。
PTメンバーの魔法師が女性キャラで、唯一モンスター食を嫌がっているのですが、なし崩しに染まっていきます。
果たしてこれは「RPGマンガ」なのか「料理漫画(素材は実在しないものが殆どですが)」なのか?

今後どんな展開が待っているのか非常に楽しみな作品です。


posted by poponta at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。