2012年01月05日

新キャラ作成と今後の動画編集

と、いってもまたまた撮影用の低レベルキャラなんですが(^_^;)
撮影用キャラがいなかったGladdenというサーバーに作りました。
当たり前のように禿ホビを作成し、もう何度やったか知れない、勝手知ったるイントロを進めました。

今までEle鯖以外にキャラを作った時にもイントロ部分に多少の人(他プレイヤー)はいましたが…
ここGladdenはなんか妙にイントロ部分に人が多い。
アーチェト北東の狩猟小屋にいるブラッケンブルック隊長の息子のところに行ったら…

この場所で他プレイヤーを見かけるのは、他鯖ではせいぜい2〜3人程度だったんですけど(^_^;)
Gladdenというサーバーは人気あるのかな?
ブラックウォルドのねぐらなんか、行ったらほとんどのNPCが倒されていて異様に楽でした。
人が多かった分、狼や豚などはタゲがかぶることもしばしば(こちらはHNTだったので)

30分ほどでサクッと本世界に出て、冬祭り会場で花と果物(個人的にはトマトと思っています)を10個ずつ購入。
日本時間で日曜の朝に開催されるコンサートの会場(仔馬亭前)にキャラを配置して準備完了。
あとは日曜朝、寝過ごさないように気をつけるだけです^^

こないだの年越しライブ撮影失敗の挽回の意味もありますが、それ以上に試してみたいことがありまして。
いままで私は動画の分割&エンコードにはWindowsムービーメーカーを使用していました。
年末のPC再セットアップ後、ムービーメーカーをインストールしました。
で、年越しライブを編集しようとしたら…

こんな状態になりまして。右側には録画ファイルのアイコン、中央には再生中の画像がでるはずなのですが、
その中央部分が真っ黒のままで音だけが流れてくるんです。
これでは「切りどころ」がわかりません。
再インストールなど色々試してみたのですが、状態は変わらず…
※実のところ、このムービーメーカーで躓いていたため、録画失敗に気づいたのは元旦の夜になってからでした(^_^;)

で、仕方なので他の編集ソフト(フリー)を探したところ、これにたどり着きました。
   avidemux
海外製のソフトですが、有志による日本語化パッチもあります。
画面はこんな感じ。

ただこれだと「今どの動画ファイルを扱っているのか」がわからないんですよね。
撮影に使っているFrapsは4GB毎にファイルを分割してしまいます。
こないだの年越しライブだと約50分の動画が19個のファイルに分割されています。
当然演奏はファイルをまたいでいることが多々あります。

ムービーメーカーの右側の動画ファイルアイコンがあれば、動画ファイルを2〜3個置いて
切りどころを探して残すところ以外は切ってエンコし、エンコが終わればまたその次の動画ファイルを配置し切りどころを探し〜
と、できるのですが、上記のソフトだと今までの手法は使えません。
ひょっとしたらAviUtlの方が良いのかも?国産(日本人有志の作)ですしね。
LotRO以前は使っていたのですが、LotROをFrapsでフルサイズ(1920*1200)録画したら、
その解像度では利用できないということがわかり、それ以来全く触っていませんでした※JP時代の話です。
現在はYouTubeへのUPサイズ(≒UP時間)の関係もあり、Frapsのハーフサイズ録画でやっているので
AviUtlでも扱えるはずなのですけどね。まだ試していません(^_^;)

さてさて、どうなりますやら。

コンサートも楽しみですが、その後のことも楽しみです。


posted by poponta at 13:20 | Comment(2) | ユーザーイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も動画撮影に興味はあるのですが、知識が全くないので、撮影未経験です。
これから少しずつ調べていきたいと思ってます。
もちろん、こちらのブログも参考にさせてもらいます。
良いアプリケーションや方法があったら、ぜひ記事にしてください!
Posted by zitto at 2012年01月05日 21:23
> zittoさん
おや。
ゲーム動画録画に興味がおありでもその方面の知識をお持ちでないとな。
今ならちろっと検索しただけで情報はたんまり…
逆に”たんまり過ぎる”かも知れませんね(^_^;)
善し悪しについては個人の好みとPC環境に非常に大きく左右されます。
更にYouTubeやニコ動などの動画サイトへのUPとなると
録画後の「エンコード」作業が必要になり、これがまたPC環境により…
実際、私自身全てを理解してやってるわけではなく、理解できる範囲でやってるだけなんですよね。
「理解している」と「理解できる範囲で」というのは、天と地ほどの差があります(^_^;)

深い話は深いところを知っている人(サイト)に任せるとして
「入り口の扉の取っ手に手をかける」程度の浅い話程度なら、そのうちやってみましょうかね。
Posted by poponta at 2012年01月05日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。