2010年07月29日

まだまだ時間がかかるようで…

データ復旧可否の判断の為に、復旧ユーティリティを稼働させているのですが。
2TBのデータドライブですので、2時間15分稼働してもまだ確認は終わっていません。
しかも、このユーティリティ、体験版ですので可否判断しかできません。
復旧させるにはライセンスを購入してからでないと…
購入自体には問題はありませんが、復旧が可能だとしても時間がかかる、と。

顛末は別途、と言いましたがどうせ時間がかかるので少しずつでもお話しようかと思います。

うちのPCは250GBHDDが2台、2TBのHDDが1台の構成になっています。
250GB*2でRAID-0を組んでいまして。
そのOSをクリーンインストールしようと。まずはRAIDボリュームを削除&再作成。
その後、OSを無事インストール。
再起動を繰り返すうち、なぜだかメモリクロックが1333に戻ってしまいまた8GB認識に。
ま、BIOSを変えればいいのは分かっているので何度かリセット&BIOS設定画面に。
※理由はわからないのですがメモリクロック変更画面に行こうとすると高確率でBIOSフリーズに…??

そうしているうちにOSインストール済みのRAIDボリュームに「Failed」の文字が!
250GB*2のうち1台がなぜか認識されなくなったようです。
RAIDコントロール画面に入り、再度RAIDボリューム作成に。

ここが全ての発端でした。

前述のようにうちには3台のHDDがあります。RAID-0を組む場合、どのHDDを組むか、という選択画面が出ます。
実際最初に組んだときは出ました。
が…2度目の時は出ませんでした>選択画面。
そこにもの凄い違和感を感じて確認してみると…
250GBと2TBでRAID-0組んでいました…
RAID-0について詳しくない方に簡単に説明しますと、RAID-0は「同じ容量でやるべし」なのです。
容量が異なると「小さい方に合わせられる」ので意味が無いのです。

ってか…

それ以上に問題なのは…

RAIDボリュームに組み込んだHDDはその中身が全て消えてしまうこと…
こんな経緯で2TBのデータドライブは瀕死の状態に陥りました。

データが消える、といってもFAT領域が消えただけっぽいので
ファイル復活ツールで復旧できるのでは?と思って延々ツールを回している最中です。
※FAT領域:本でい言う目次みたいなものです。目次があるページには文章(データ)がある。
 目次がないページは「データは無いという前提で上書きOK」という仕組みです。
 上書きに相当する操作がなければデータそのものは残っているのです。
 これが復活可能な仕組みでもありますし、HDD破棄の際の要注意事項でもあります。

今まで購入したソフトはその殆どをHDDにコピーしてCDはすでに破棄していますし
シリアルNo.もデータドライブにテキスト保存していますし…
復旧してくれないと大打撃です。

果たしてよみがえるのでしょうか…


posted by poponta at 22:38 | Comment(0) | PC騒動記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。